« 残留か?それとも降格か? | トップページ | とっくにリニューアル!!/ピノキオ公園 »

2010年8月25日 (水)

ペンギン

10082501
昨日は大森山動物園に行く。

「残暑」とは思えないほどの炎天下、ペンギンの前で30分近くも粘り、100回以上シャッターを切る。見る見るうちにシャツの背中が汗でべとべとになる。

どんどん蓄積されていく、ペンギンたちの写真。

こんなモチーフ集めの際は、本当にデジカメって便利だと思う。

それにしてもペンギンたち。
この暑さでは、まるで夏休みの小学校のプールみたいに、みんな水の中を泳いでいるのかと思いきや、決してそうではなく、少なくとも半数くらいは、こんな風に外に立って日光を浴びていて、時々思いついたように水の中に飛び込む。
やっぱり「鳥類」だから「水は苦手」なんだろうか?

でも飼育員さんの説明によれば、このペンギンは犬や猫みたいに、ある季節が来ると一斉に毛代わりするそうで、そんなところは徐々に毛が生え変わる鳥類とずいぶん違うらしい。

これも「空を飛べない鳥」の宿命だろうか?



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html


|

« 残留か?それとも降格か? | トップページ | とっくにリニューアル!!/ピノキオ公園 »

制作日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 残留か?それとも降格か? | トップページ | とっくにリニューアル!!/ピノキオ公園 »