« 新作は進む... | トップページ | 左下がりのマチエール »

2010年7月 7日 (水)

ホタル

10070701
ISO感度800、シャッタースピード10秒から15秒の世界。
(写真をクリックすると拡大します。)

こうなると、あまりに弱々しくて視覚にさえ捉えられていなかった淡い光までも、しっかりと描き出す。

その15秒の間に移動しながら何度か瞬く光は、画面の中に複数の光跡を描いていく。

私たちの視覚と頭脳だけでは作り出す事のできない画像が写し出される。

————————————————————————

毎年よりもちょっと遅い時期だったので、もういないかと半ば諦めながら、しばらく眺めていたら、徐々にその数が増えてきました。

このホタルを見てしまうと、いよいよ夏がやって来てしまったと思う、毎年恒例の「ホタル探し」でした。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

「世界ノカケラ 第二章」/このグループ展の情報はこちらから
http://www.sekainokakera.com


|

« 新作は進む... | トップページ | 左下がりのマチエール »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

natsuki izumi 様
コメントありがとうございます。

この辺りは、その時期になれば、けっこう近くでも見る事ができます。街中とはいかなくても、町外れの小川なんかにもいたりして。

その辺りだと、沼田町なんかで、「ホタルを飛ばそう」なんてイベントがあるとか。ゲンジホタルの北限が青森なんで、基本的には北海道では見れないのかなぁ。

確かに私が初めて見たのも愛知県に住んでいた時だし...。

投稿: 中野修一 | 2010年7月11日 (日) 15時04分

わあ!ホタルですね!本物だぁ!
ほんものは1度だけ見たことがあるのですが、1匹だけで・・・すごく水がきれいなんですよね?ホタルのいるところは。うらやましいです!

投稿: natsuki izumi | 2010年7月 8日 (木) 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新作は進む... | トップページ | 左下がりのマチエール »