« 曇りの朝に | トップページ | 昨日の雷雨 »

2010年7月 3日 (土)

高速無料化...

10070301
社会実験だかなんだか知りませんが、先日から湯沢横手道の通行料が無料になったそうな。

と言う訳で、久々に横手まで高速を使って行くと、たった20分かそこらの距離ですが、心無しか交通量も増えているような気もします。

で、十文字料金所を軽くスルーしようと思ったら、発券機の影から係の人が出てきて、飛び出してきた通行券を抜き取り渡してくれます。

通行券が無けりゃ、そのまま有料区間に入った時に困るので、これは仕方がないかと思ったら、出口でも同じような事が...。
まあ、入口と同じで、お金を徴収される場合もあるので、スルーできないのは判りますが、交通量が増えた分、いつもは開かないゲートまで開放されています。

「無料化に向けての実験」

だから仕方がないのかもしれませんが、間違いなくこの間の人件費は3倍近くに膨らんでいるのではないでしょうか?
で、その膨らんだ人件費は誰が支払っているのでしょうか?

もしかして我々の税金??

そしてもしかして、この無料化が現実になった場合、維持管理などこれからかかる費用も、全て税金で賄うのでしょうか?

高速道路を利用する人しない人、どちらからも同じように高速道路整備の為に税金を取られるシステムって、なんか矛盾しませんか?



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

「世界ノカケラ 第二章」/このグループ展の情報はこちらから
http://www.sekainokakera.com


|

« 曇りの朝に | トップページ | 昨日の雷雨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 曇りの朝に | トップページ | 昨日の雷雨 »