« 久々の「上京」。そして... | トップページ | 昔、こんなの描いたっけ... »

2010年6月29日 (火)

これにて終了!...?

10062906
先程、出先から戻って来てみたら、こんな梱包の山、山。

勘の良い方、このブログを毎日愛読されている方は、お気づきの通り、西脇市の個展の出品作品が里帰りしました。

箱詰めした当人しか判らないような厄介な梱包にも関わらず、ちゃんと梱包し直して発送してくれた美術館の方々には、なんとお礼を言って良いやら....
本当にありがとうございました。

中には芳名録の写しなども入っていて、さっと目を通した所、100人以上の方がお名前を書いて下さったようで、美術館の方によれば「入場者数は芳名帳の約3倍...」とおっしゃっていましたので、その言葉を信ずるなら、会期中約300人近い方が訪れたと言う計算になります。
もし本当にそうなら、これまた嬉しい限りです。

これまた 本当にありがとうございました。

それにしてもこの作品たち、乗用車の荷台一つで積み出せる量ですから、そんなに大きくもないし、かさばる訳でもないはずですが、こうやって並べてみると決して「少ない」とは言えませんね。

ここで問題なのは、この収納場所。
ほとんど同じ家の中から出てきたはずなのに、いざ梱包し直してみると、収納場所が見つかりません。

こうなったら、もう一度車に積み直して、どこか展示してくれそうな場所まで、

出張しますか?

往復の交通費と搬出入当日の宿泊費さえ面倒見てくれましたら、日本国内どこへでも行く....覚悟はとうの昔にできてますが、呼んでくれる所なんか、無いよなぁ。

でも、興味のある方おりましたら、ぜひコメントを!!

10062802



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

「世界ノカケラ 第二章」/このグループ展の情報はこちらから
http://www.sekainokakera.com


|

« 久々の「上京」。そして... | トップページ | 昔、こんなの描いたっけ... »

個展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久々の「上京」。そして... | トップページ | 昔、こんなの描いたっけ... »