« これにて終了!...? | トップページ | 早起き »

2010年6月30日 (水)

昔、こんなの描いたっけ...

10063001
これは珍至梅と言う名の花(別名、庭ナナカマド)。

先っぽの丸い玉みたいなのが、全部蕾で、これもやがて花開きます。

初めて見た時、この小粒の真珠みたいにも見える玉が花になると言うのがとても不思議な気がして、後で絵に描いてしまいました。(作品はこちら→
いざ描いてみると、いくら近付いても花と花との境目も判らないほど繊細な花だ、という事に気付き、とても苦労しました。

ちなみにこの上の写真の花は、すっかり大きくなってしまい、はるかに塀を飛び越え、隣の空き地にまで大きく枝を広げています。

いつも梅雨の季節に見つけるせいか、明るい日差しの下で咲くイメージがちっとも沸いて来ない、そんな印象ばかりが残る花でした。

10063002



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

「世界ノカケラ 第二章」/このグループ展の情報はこちらから
http://www.sekainokakera.com


|

« これにて終了!...? | トップページ | 早起き »

制作日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これにて終了!...? | トップページ | 早起き »