« 「浮光」と「院展」
 *どちらも同じ「風景」なのに...
| トップページ | 運動会の朝 »

2010年5月 1日 (土)

手作りの本

10050102
いつもお世話になっているココラボさんでZINE-labという企画展が行なわれています(5月9日まで)。

なんでも、このギャラリーがオープンして5周年、という事で(ココラボさん、おめでとうございます。)、その記念企画だそうです。

ちなみにこの「ZINE」とは、「個人で出版を行なう手作りの本(企画展フライヤーより抜粋)」という意味出そうな。
どこの国の言葉かは知りませんが、普通なら単語の組み合わせで作ってしまいそうな言葉を、あえて一つの単語にして表現するんですから、よほどそう言った文化に造形の深い国の言葉なんでしょうね。

様々な作家さんの、色々な思いが詰まった本たちが、並べられていて、それをそっと手に取り眺めていると、たちどころに時間が過ぎ去って行きます。何と言っても本ですから...

で、そんな展覧会を見ていたら、自分でも本が作ってみたくなって来て、
「そう言えば、こんな物があったような...」
てな事を思い出して、捜してみると、押し入れの奥で見つけました。

若かりし頃、ミュンヘンにて、地元の美術学校に入学しようと試みたことがありました。その際、ポートフォリオを作ろうと、文房具屋さんへ行ったら、クリアファイルの値段の高さにビックリして、仕方なく、自分で作品を製本して持ち込んだ事もあったので、手作りできそうな気もするのですが、逆にこんな風にページに制限があったり、失敗できない緊張感があったりも楽しそうなので、あえて既製品を利用しようかと考えた訳です。

10050103
という訳で、最初の一ページ目に筆を入れました。
でも、正直こうやって見ると何が描いてあるんだけよく判りませんね。

で、一言文字も入れたいなぁ、なんて考えたりもする訳ですが、「小2の我が子と同じレベル」の私の文字では...と汗をかきつつ、どうしようかと迷っています。

それ以前に、最後まで辿り着けるかなぁ?

間に合いましたら、6月のグループ展の時にでも、お披露目します。

本当にできるかな?

10050101



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

「第74回 河北美術展」始まりました!!(5月5日まで)
http://www.kahoku.co.jp/busi/art2010/index.html

「第28回上野の森美術館大賞展」は始まりました!(5月9日まで)
http://www.ueno-mori.org/taisho.html


|

« 「浮光」と「院展」
 *どちらも同じ「風景」なのに...
| トップページ | 運動会の朝 »

制作日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「浮光」と「院展」
 *どちらも同じ「風景」なのに...
| トップページ | 運動会の朝 »