« 本当に、今年で終わりですか? | トップページ | 今日もくつろいでいます...。 »

2010年5月12日 (水)

気が付けば、パトローネを握りしめている...

10051201
昨日夜半、友人宅にて、久々に撮った白黒フィルムを現像してもらいました。

学生の頃のに一時期取り憑かれたように熱中していた写真現像も、卒業とともにその整った環境が無くなると時を同じくして、その情熱も一気に冷め、完全にデジタルに移行してからは、その存在すらも忘れていたフィルム。
真新しいパトローネをしばらく眠っていたボディに収め、写真を撮りに出かけました。

10051202
撮影したのは5月4日。
ここ湯沢市内は、桜真っ盛りで、その色と薫りにつられて、気が付けば、あちこちの桜何ぞを撮りまくっていましたが...「何も白黒じゃなくてカラーで撮った方が良いじゃないか!」と思い始めた時は、後の祭りでありまして、その時すでにフィルムカウンターは30枚をきっておりました。

10051203
現像したネガを眺めていても、その出来映えのほどを想像するほどの眼力もなく、帰宅してからスキャナーで読み取ってみます。

出来上がった写真はご覧の通り。
良いんだか悪いんだか、わかりませんが、自分が想像して映像とはずいぶんかけ離れてしまっているような気がします。

仕方がないので、足りない分は加筆して補う事にしますか?!

なんて冗談はともかく、自分が思っているように写し、再現できるようになるまでは、まだまだ訓練が必要ですね。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html




|

« 本当に、今年で終わりですか? | トップページ | 今日もくつろいでいます...。 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本当に、今年で終わりですか? | トップページ | 今日もくつろいでいます...。 »