« 公式サイト「世界ノカケラ/第二章」 | トップページ | 気が付けば、パトローネを握りしめている... »

2010年5月11日 (火)

本当に、今年で終わりですか?

10051101
「桜並木が切り倒される!!」

毎年、そんな噂の聞かれる、湯沢市名物、雄物川沿いの桜土手の通り抜け。

道路拡張工事のためか、護岸整備のためか、はたまた樹自体が老木化してきた為か?
その真意はよく判りませんが、そう言われてみれば、この一体を含む前後ではすでに土盛りが行なわれていたり、河川敷が整備されていたりと、どんなに不景気と言われても、土建屋さんのお仕事は減って来たとは言え、尽きる事はないようです。

10051104
4年ぐらい前から、そんな噂だけは聞いていて「もったいないなぁ」と思いつつも、なかなか実行されないので、「そんな話はどこかに消えてしまったのか?」と思っていましたら、また最近になって、別の方面からそんな噂みたいな話が流れてきました。

いつ頃、誰が、どのような思いを込めてあの桜を植えたのかはわかりませんが、今でも毎年、見事な花を咲かせ、通り抜けを楽しめる場所でしたので、事実とすればとても残念です。

10051103
もう一つ不思議なのは、そんなアナウンスがどこからも正式な形で聞こえて来ないことと、反対運動みたいな事が全然、起きて来ない事。
市の公報などにアナウンスされる気配もないので、いつも噂のようにしか話が出て来ないし、噂の域を超えなければ、それこそ反対運動なども発生する訳がないのでしょうが。

でも、ある日突然、「13日の金曜日」の如く、チェーンソーを持った大人たちが大挙して、次々と老木を切り倒している様子なんて想像するだけで、鮮血こそ飛び散りませんが、ある意味、スプラッター映画よりも残酷な光景かもしれません。
ある意味、子どもたちには一番見せたくない風景かもしれません。

10051102
噂は本当に、「本当」なのでしょうか?



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html
世界ノカケラ 第二章/2010年6月16日〜20日
http://www.sekainokakera.com/

10061600

|

« 公式サイト「世界ノカケラ/第二章」 | トップページ | 気が付けば、パトローネを握りしめている... »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 公式サイト「世界ノカケラ/第二章」 | トップページ | 気が付けば、パトローネを握りしめている... »