« 原風景に出会う?! | トップページ | そろそろ帰ります。 »

2010年3月26日 (金)

何処かで聞いたような...

10032601
「栃木」に「秋田」に「雄勝」...。

北海道の道路地図を眺めていると、時々どこかで聞いたことのあるような地名に出会います。

特に有名なのが北「広島」だったり。

中には全然関係ないものもありますが、そのほとんどが本州方面(北海道では「内地」と呼ぶ)の実在の地名と縁があります。

北海道の歴史をさかのぼってみると、そこには「入植」とか「開拓」(あるいは占領)なんて言葉が出てきます。で、これらに見られる地名の多くが、そんな入植者たちの出身地に由来しているそうです。

例えばここ北見と遠軽の間にある「栃木」という場所。

ここもその名の通り、はるか明治の昔に、「栃木県」の方から来た人たちが移り住んだ所らしいのです。

ちなみにもっとよく調べると「足尾銅山鉱毒事件」とも深いかかわりがるそうな。

(というのをご存知ですか?もしくは田中正造とか?私が子どものころは、国語の教科書にも載ってましたが、今はどうでしょうか?)

で、もっとよく調べてみると、私の母方の祖父も、小さかった頃に「栃木県」からやって来て、この場所に移り住んだ一人だそうです。

その他、やはり近所にある「秋田」も、それ一つならその由来をどう類推するのかは微妙な感じですが、そのすぐ隣に「雄勝」なんてのもあるところをみると、どうしてもそのルーツが「秋田県」に思えてならないのは、私だけでしょうか?

詳しく調べようとまでは思いませんが...




中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

「小さな美術館がやって来る!」計画、進行中!

http://sekainokakera.cocolog-nifty.com/blog/cat38216335/index.html

|

« 原風景に出会う?! | トップページ | そろそろ帰ります。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 原風景に出会う?! | トップページ | そろそろ帰ります。 »