« 「搬出入代行」ってなに? | トップページ | これも「世界のカケラ」 »

2010年2月19日 (金)

モサモサと...その2

10021901
以前のエントリーで雪の降る様子を「モサモサ」と書きましたら、先日「それってどういう感じ?」みたいなご指摘があり、ちょっと考えてみました。

北海道出身の私ですが、子どもの頃はこんな言い方はしなかったような気がします。
そうだとすれば、大人になってから使うようになった言葉だとは思うのですが、その起源が判然としません。

ひょっとしたら東北に住むようになってから、使い始めたのかもしれませんが....。

辞書なんかを調べてみても、この「もさもさ」

 1.乱雑にいっぱい生えている様。
 2.動作が遅い様子

以上の2点を表現する言葉としては使われますが、雪の降る様子を表す言葉としては使われないようです。

結論から言えば「語句の用法としては間違い」なんです。

でも、あえて私はこれからもこの言葉を使って行こうと思います。

だって、よく考えてみて下さい。
みなさんは「しんしん」以外に雪が降る様子を表す言葉を知っていますか?

私は知りません。

じゃ、「雪がモサモサ降る」とはどんな様子なのでしょうか?

  粒が大きめの雪が
  風もない中を
  止めどなく
  ひっきりなしに
  落ちてくる様子。

  「しんしん」よりは
  情緒も節操も無く
  ある意味暴力的な降り方ではあるけれど
  風も無く静かに降るので
  吹雪と呼ぶ訳にもいかない。

  ちょうどテトリスのブロックが
  次々と落ちてくる感じ。

  そんな雪の降り方。

ーーーーーーーーーーーーーーー

昨日も夕方ぐらいから、モサモサと雪が降り始めました。
今はすっかり止んでますが...



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

「小さな美術館がやって来る!」計画、進行中!
http://sekainokakera.cocolog-nifty.com/blog/cat38216335/index.html



|

« 「搬出入代行」ってなに? | トップページ | これも「世界のカケラ」 »

冬と雪」カテゴリの記事

コメント

山田勝己 様
コメントありがとうございます。

こんな風に言ってもらえると、うれしいやら、照れ臭いやら...。

これからも頑張ります!

投稿: 中野 | 2010年2月25日 (木) 04時24分

うさぎの芽 様
コメントありがとうございます。

なんと!
あなたも「雪の声」が聞こえるんですか?

私も聞こえます。

それって誰にでも聞こえるのかな?

投稿: 中野 | 2010年2月25日 (木) 04時18分

今、貴方の大作20点ばかり見させていただき
そのエネルギッシュな迫力に圧倒され、疲れて、
一休みしてます。素晴らしい絵物語を見させていただきました。「帰り道を忘れて」他、好きな絵がいっぱいありました。絵のモチーフを迫力ある表現で的確に表してますね。今日はこのくらいにして
又じっくりと訪問させていただきます。
有難うございました。

投稿: 山田勝己 | 2010年2月24日 (水) 21時10分

私には

さくさく

と、雪の声が聞こえます!(笑)


BY うさぎの芽

投稿: うさぎの芽 | 2010年2月24日 (水) 16時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「搬出入代行」ってなに? | トップページ | これも「世界のカケラ」 »