« ヒトヒラの雪/摩擦音 | トップページ | DMからご案内/1月 »

2010年1月 3日 (日)

zoom zoom zoo!
小さな美術館/番外編

10010301

たくさんの子どもたちに見てもらいたいと思い始めた「小さな美術館」。

でも、もともとのきっかけは

「このシリーズを一挙に並べてみたい!」

という極めて個人的で、作家的な発想でした。
実際、この4月からはこのシリーズの寄贈先で永続的に並べられる訳ですが、それがどういった反響を呼ぶのかは、作家個人の展覧会ではない以上、私個人にダイレクトに伝わってくる訳ではありません。
それはそれで作品自身の評価とは何の関係もない事なのですが、やっぱりみんながどんな顔して見てくれるのか、そんな事を肌で感じてみたいと言うのがきっかけでした。

そんな想いを含めて、いつもお世話になっている画廊の方に話をした所、後日、お誘いを頂いたのが上のフライヤーの企画でした。

zoom zoom zoo!
ノースアジア大学&秋田栄養短大 フォトサークル写真展

ココラボラトリー(秋田市大町3丁目1-12 川反中央ビル)
 1月16日(土) 11:00am〜7:00pm
 1月17日(日) 11:00am〜5:00pm


で、このフライヤーを裏返してみますと...

10010302

こんな風になっております。
秋田市内のとある大学のフォトサークルの写真展の隙間をお借りして、私のこの「動物シリーズ」を並べさせてもらうという企画です。
訳あって、全部を並べるという風にはいきませんでしたが、中から数点&新作1点を並べる予定です。
この新作の方はちょうど秋田市内をモチーフにしておりますので「街に動物がやってくる!」というこの展覧会のコンセプトとも、ちょうどぴったり合うのかな?

で、もう一つ、実を言うと市内にある大森山動物園もこの冬期間も土日限定でオープンしておりまして、そこへ行くバスが、このギャラリーの近所から出ておりまして、展覧会を観てから動物園に出かける、なんてのもなかなか楽しいのかもしれません。

もちろんこの企画自体は「小さな美術館」や「旅する美術館」の企画とは全然別個のものではありますが、冷静に考えてみると、そんな構想を持って色々な人に話をしているうちに、お誘いを受けた企画でして、そういった意味であえて「番外編」と呼ばせて頂きました。

またまた写真とのコラボ展で、今からどんな展覧会になるのか、私自身も楽しみにしています。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

「小さな美術館がやって来る!」計画、進行中!
http://sekainokakera.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-26bd.html




|

« ヒトヒラの雪/摩擦音 | トップページ | DMからご案内/1月 »

小さな美術館」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒトヒラの雪/摩擦音 | トップページ | DMからご案内/1月 »