« ちょっとお休みして | トップページ | とある日の突撃取材?! »

2009年12月20日 (日)

ネコみたいだったり、犬みたいだったり

09122001_2

「ネコはコタツで...」

突然、こんなに気温が下がったりすれば、さすがに子どもも家の中で縮こまってしまいます。

朝の着替えの時から、室内で遊んでいる時でも、気が付けばストーブの前に佇んでいる我が子。
ストーブの前やホットカーペットの上でゴロゴロしている姿はまさに、ネコのよう...

「犬はよろこび 庭 かけ回り...」

でもやっぱり、しんしんと降り積もる雪が気になるようで、外に出たくてウズウズしています。

で、リリース(?)されるとこんな感じ。
もちろん一人で遊んだってつまらないし、だからと言って怪しいインフルエンザが流行っている様な状況では、簡単に友だちを呼んで..ともいかない訳で、そうなると必然的に親同伴。こっちはいい加減、朝晩の雪かきで疲労気味&腰痛気味なんですが、そんな事はおかまい無し。

09122002

09122003_2

で、半ばやけくそで、軽く握った雪玉を投げてやります。
すると負けじとそれをプラスチックのスコップで打ちます。

当然、打ち損じたのが直撃したり、頭の上でくだけた雪塊が、粉々になって降り掛かったりして、見ているこちらまで冷たくなってきます。
30分も遊んでいれば、手も冷たくなるし、長靴には雪が入ってくるし。

それでもなかなか家に入りたがらない我が子。
気が付けば辺りはすっかり暗くなり、そろそろあちこちの家から夕餉の支度の薫りが漂ってきそうな時間になっていました。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

「小さな美術館がやって来る!」計画についてはこちら
http://sekainokakera.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-26bd.html




|

« ちょっとお休みして | トップページ | とある日の突撃取材?! »

育児」カテゴリの記事

子ども遊び場」カテゴリの記事

冬と雪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちょっとお休みして | トップページ | とある日の突撃取材?! »