« そりゃ、嫌いじゃないけどさ... | トップページ | 好きなもの2つ、合わせてみたら... »

2009年12月 2日 (水)

DMからご案内/12月

09120203

とうとう今年も残すところ一ヶ月となりました。
そろそろ年賀状の準備でもしなきゃね、と思いながらも、なんせ、絵描きのくせにこの手の作業が苦手なんで、一向に手の動かないのは、例年の事。
いい加減、時間も無くなって来て、おまけに面倒くさくなって、自分の作品でお茶を濁そうと提案するも、あえなく却下され、いよいよ慌てるもまた例年通り。

全く進歩がありませんね...

そんなこんなで慌ただしい雰囲気の中ではありますが、家に届いたDMから展覧会のご紹介。

09120201
ー夢 想 花 園ー
廣田 真知子 絵画展

12月10日(木)〜16日(水)
10:00〜20:00(最終日は17時まで)
近鉄上本町店6階 美術画廊
(大阪市天王寺区上本町6-1-55)

この作家さんとは京都にいた頃に知り合いまして、その当時は大きな人物画を描かれてました。
その頃から「上手だな〜」なんて感心してたら、突然、大作で風景画を描き始め、その後は人物画はすっかり影を潜め、静物&風景で個展をなさっているようです。

私が京都を出てからは、展覧会なども見ていませんので、最近の作品はわかりませんが、当時から高かった描写力に更に磨きをかけた作品になっているんじゃないでしょうか?

09120204



土屋敦史・山口雅英 二人展
- プラスのメチエ・マイナスのメチエ -

12月11日(金) 〜26日(土) /日・月 休
11:00〜19:00(最終日は17時まで)
ギャラリー A.C.S
(名古屋市中区栄1, 13-4/みその大林ビル 1F)

こちらは愛知県時代の大先輩の二人展。
(ちなみに「土屋」さんの「土」の正確な漢字は日本の横棒の間に「、」が入ります。ちょうど「玉」という漢字の上の横棒をとった様な字です)

私が大学に通っていた当時は、二人ともすでに卒業されていましたが、時々、大きなプレス機を借りに大学までやって来て、その際、色々と教えてもらったり、遊んでもらったり。
それにしても、当時は手のつけられないほど生意気な私なんかをよく相手にしてくれたなぁ、今更ながらこのお二人にはとても感謝しております。

お二方とも、当時から版画の制作を中心にやっておられた方で、山口さんはコラグラフ、土屋さんは枯れ葉などを利用して、自作(?)された紙の上にエッチングの版でプリントしているようです。
(そういえば、研究室で一緒に、牛乳パックで紙すきをしましたね。)

どちらの展覧会も見たいのですが、あいにくどちらも遠過ぎて、その願いは叶いそうにありませんね。

お近くの方、興味のある方、師走で何かと慌ただしい季節ではありますが、ちょっと合間に一休み、みたいな気分で足を運ばれてはいかがでしょうか。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html






|

« そりゃ、嫌いじゃないけどさ... | トップページ | 好きなもの2つ、合わせてみたら... »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そりゃ、嫌いじゃないけどさ... | トップページ | 好きなもの2つ、合わせてみたら... »