« いくら描いても.... | トップページ | そりゃ、嫌いじゃないけどさ... »

2009年11月30日 (月)

鮭を観に行く/箕輪鮭漁業生産組合

09113001

県境の山形県側に遊佐町があります。
その中に「十六羅漢岩」でも有名な「吹浦(ふくら)」という地区があり、その駅前から鳥海山に向かって、細い道を内陸の方へ行くと、田んぼの中に今回の旅の目的地、箕輪鮭漁業生産組合があります。

公式サイトによれば、牛渡川という小さな川沿いにあるその場所で、鮭の採卵や人工ふ化、そして稚魚の世話なんかをしているそうです。

09113002

09113005

川をのぞくと、何やら白いものが散乱していて、よくよく見れば鮭の卵。
あちこちでこんな風に泳ぐ鮭の姿も見られます。
多い時には川底が見えないくらいたくさんの鮭が遡上してくるそうですが、ちょっと時期外れなようで、こんな感じです。

遡上して来た鮭を囲い込んで捕まえる場所があったり、生け簀があったり。

ちょうどお昼時だったんで、そんな作業を拝見する事は出来ませんでしたが、辺りには採卵を終えた鮭たちが寒風の中に吊るされ、干されていました。ちなみに販売もしてるそうです。

北海道出身の私でありますが、よくよく考えてみれば、鮭の遡上はもちろん、生きて泳いでいる鮭を見るのさえ初めての経験。

来シーズンは、もっとたくさん遡上している時に来てみたいと思います。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html




|

« いくら描いても.... | トップページ | そりゃ、嫌いじゃないけどさ... »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いくら描いても.... | トップページ | そりゃ、嫌いじゃないけどさ... »