« ...come to pieces | トップページ | 被写界深度との微妙な関係 »

2009年10月14日 (水)

物語は、こうして作られる?

09101404

四連作のつもりで書いた今回までのブログ。
予想通りならほぼ2時間置きに更新が続く。

で、はたと気づく。

全部更新し終わった段階で、上から続けて読んでみると、順番が逆になる。

逆に読んでみると、ひょっとしたら意味が伝わらない様な気もする。

まあ、それはそれでしょうがない。

作り手としてははなはだ無責任な話だけれども、
その辺の判断を読み手に任せてしまう事にする。

逆転してしまった話を、読み手がどう見えるのか?
 どう解釈し、
 そしてどう思うのか?

? ? ? ? ?

これはブログの魔法...?



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

Ntj09[ネオテニージャパン秋田/サポートプロジェクト]


|

« ...come to pieces | トップページ | 被写界深度との微妙な関係 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ...come to pieces | トップページ | 被写界深度との微妙な関係 »