« 例えば、ネオテニー... | トップページ | 健気で、そして儚く... »

2009年10月21日 (水)

今度は愛知県での展覧会

09102103

インフルエンザが猛威を振るっています。
発生当初の様な、時々刻々と変わる状況を、めまぐるしく伝えて行く様な報道体制ではないため、緊迫感が伝わってきませんが、けっこうすごい事になってるみたいです。
北海道在住の甥っ子も感染したようですが、なんでも水ぼうそうみたいな発疹が全身(口内にも)にできて、大変だったとか。1日程度で治まったから、まだ良かったものの、そんな症例もあると言う事自体知らないので、聞いた時は驚きました。

皆さんもくれぐれも気をつけて!

で、今日も最近(?)届いたDMからの紹介です。

09102102






野村和弘 彫刻展
ー Timepieces in Stone ー

2009年8月1日(土)〜2010年年7月25日(日)
月曜、及び12/28〜1/4 休館

パティオ知鯉鮒知立市文化会館
(愛知県知立市上重原間瀬116)

実を言うとこの展覧会、だいぶん前から始まってます。

知立市の文化施設の中庭を利用した展示で、約一年間と息の長い、そしてずいぶんと規模の大きい展覧会です。
同じ場所での2回目の展示です。

彼とはかれこれ20年、愛知県時代からのお付き合いですが、当時から博士論文の関係でよくノルウェーに出かけていたのですが、気が付けばそちらの方でも制作もしていて、最近では彼の地でも彫刻家としてずいぶん名を知られているようです。
この展覧会のオープンと同じ時期に、ノルウェーの方でも個展を開いておりました。

こちらの知立市文化会館ですが、その日のイベント状況によって、会開館時間等が変わる場合もありますので、出かける前に確認をとった方が良いかもしれません。

09102101
松村 明育 展

10月27日(火)〜11月8日(日)
火〜土/13:00〜19:00
日/11:00〜17:00 (月曜休廊)
GALLERY MOCA
(名古屋市中区栄4-21-5/北岡ビル)

こちらは愛知県時代の後輩の個展。

毎年同じ場所で、大きな作品の展示をしているようです。

彼は静岡県の方に工房を開いていて、普段は住宅の門扉やその飾り、風見鶏、郵便受けなど、金属を加工してのもの作りを生業にしているようです。

DMを拝見した所、金属を使っていながら、金属らしからぬ一風変わったマチエールを持つ、不思議な作品です。

興味のある方、お近くの方はぜひどうぞ。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

Ntj09[ネオテニージャパン秋田/サポートプロジェクト]




|

« 例えば、ネオテニー... | トップページ | 健気で、そして儚く... »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

natsuki izumi 様
コメントありがとうございます。

バブルの頃「彫刻公園作り」がブームになった時代があって、日本全国を探すと、その名残りみたいな公園が、あちこちにあったりします。

そちらの方も10年前に比べれば、色んなお店なんかも出来てきて、だいぶん便利になってきたようですが、やっぱり文化的な部分は、なかなか進まないんでしょうかね。

ここ湯沢も似た様なもんですが...

投稿: 中野 | 2009年10月22日 (木) 06時37分

こんにちは!彫刻展いいですねー!でも、こんな僻地にいるとそういう芸術に触れることがなかなかできないです。
そういえば、学校に飾ってあった先生の絵を眺めるの好きでした。なんかいやなことがあったときよくぼーっと眺めてた気がします(笑)

投稿: natsuki izumi | 2009年10月21日 (水) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 例えば、ネオテニー... | トップページ | 健気で、そして儚く... »