« 京セラの失策/うちのCONTAXの行く末 | トップページ | そこそこに劇的で... »

2009年10月13日 (火)

うるさいだけで中身はゼロ!/市議会議員選挙

09101301_2

次の日曜は市議会議員選挙。

という訳で、昨日から街宣車が切れ目無く近所を走り抜けます。

まあ、仕事だから仕方がないとは思うけど、やっぱりどう考えてもうるさい。

「◯◯をよろしくお願いします!」
(◯◯って誰?)

「◯◯は皆さんのために頑張ります!」
(何を頑張るの?)

「◯◯は皆さんの応援が必要です!」
(なんで応援しなきゃいけないの?)

「◯◯は一生懸命頑張ります!」
(だから何を?)

「皆さん、寒い中ご苦労さまです!」
(確かに寒いよね。)

「どうか風邪などひきませんように!」
(何が言いたいのかな?)

「応援、ありがとうございます!」
( .....? )

極端に言えば、どこぞの誰もみんなこんな感じ。

果てしない名前の列挙!そして無意味な言葉の応酬!

普通の人なら、一生かかってもこんなにたくさん、自分の名前を言う機会はないだろうな、って思うくらい果てしがない。

ところで彼、彼女たちは議員になって何がしたいんだろうか?

どんなに耳を澄ましても(あるいは全然澄まさなくても)その辺りが聞こえて来ない。

声の大きさや、無目的な意気込みだけを競う時代はとうに終わってしまったはずなのに。
こんな地方の片田舎では、相も変わらずまだそんな選挙戦が繰り広げられています。

そんな時代遅れも甚だしい人たちに、我々の血税の使い道を決めてもらっては困ります。

方向を見失った、ただの名前の列挙は、秋風の中に虚しく消えて行きます。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

Ntj09[ネオテニージャパン秋田/サポートプロジェクト]


|

« 京セラの失策/うちのCONTAXの行く末 | トップページ | そこそこに劇的で... »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京セラの失策/うちのCONTAXの行く末 | トップページ | そこそこに劇的で... »