« この「感じ」は、ひょっとして... | トップページ | 京セラの失策/うちのCONTAXの行く末 »

2009年10月11日 (日)

夢のトラック/絵画コンクール

09101101

子どもが夏休みの課題で描いた「夢のトラック」。

その作品が10月14日までイオンモール秋田に展示されているという事で、早速観に行ってきました

ショッピンングセンターに到着したまでは良かったのですが、あの広い敷地内のどこに展示されているのか確認しておくのを忘れたため、会場にたどり着くにも一苦労。せっかくやっているんだから、館内にももう少し告知のポスターぐらい貼れば良いのに...

それにしても、こうグルグルと回ってみると、ずいぶんと閉店してしまった店が多いですね。テナントの抜けてしまったままの所も結構あるみたいだし...

09101104 展覧会は3階はペットショップの奥の方の展示スペースで行なわれてました。
子どもにも見やすいように、背の低い展示パネルを使っている所なんか、良いですね。
おかげで、こんな風な記念撮影もしやすい訳です。
もしかして記念撮影しやすいから、この高さなのかな?

ちなみに同じ学校から出しているのはうちの子だけでした。

09101102

目についたのがこんな風な「虹のトラック」。
この場所だけでも3枚あります。
3人とも別の小学校なんで「隣の子のを真似して描いた」という訳でもなく、改めて見直すと、虹の着いたトラックが結構多いんです。

09101103

こんな風に授業として取り組んでいたのか、一つの学校からたくさん応募している所もあります。でも男の子ならともかく、高学年の女の子にこの「トラック」というお題は、ちょっと無理がある様な気もしますが...

私が子どもだったら間違いなく、「女の子のおまけのついたグリコ」をもらった時みたいに不機嫌になったでしょうね。

ちなみに上の写真の学校、全部じゃないんだけれど、みんな定規で線を引いちゃってます。
中には定規そのものを描いてしまっている子も...
不思議とこんな所にも、授業の様子が垣間見れたりします。

隣の子と同じ様な絵を描いてる子が居たりとか。

そんな所は昔も今も変わりませんね。

     ×        ×        ×     

そうそう、ある方のブログを拝見していましたら、やっぱり鳥海山、初冠雪してましたね。
そんな気がしてたんですよね。

登りたいなぁ、鳥海山...

09101105




中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

Ntj09[ネオテニージャパン秋田/サポートプロジェクト]


|

« この「感じ」は、ひょっとして... | トップページ | 京セラの失策/うちのCONTAXの行く末 »

展覧会」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

レゴ好き先生 様
コメントありがとうございます。

会場に行ってビックリ!!同じ1年生なのに、他の子は、みんなウチの子よリずっと上手なんです。うちの子も勢いだけはあるんですが..。

それにしても、マジックで縁取りしている絵がホント多いですね。気持ちはわかるんだけど...。

秋はどこも行事が多くなってきますね。
寒くもなってきましたが、くれぐれもお体にはお気をつけて。

投稿: 中野 | 2009年10月12日 (月) 08時00分

お久しぶりです!・・というより、ほぼ毎日ブログは読ませていただいているのですが、今日は久しぶりにお子さんとお子さんの力強い絵を一緒に見ることができ、嬉しくて、つい、コメントしてしまいました。絵は、去年より力強さがかんじられますよね♪ 今でも時折、子供たちが絵を描いていると、「○○クン(お子さん)は、車の絵が上手だったよね!」という会話をしていますよ!こちらは今週、参観や園外保育の行事が入っています。月日が経つのは早いですね・・。お散歩がてら遊びにいらしてくださいね。

投稿: レゴ好き先生 | 2009年10月11日 (日) 21時42分

natsuki izumi 様
コメントありがとうございます。

えっ、私ににてますか...
小さい頃は「母似」と言われてたんですが。

どちらに似ても良いけど、どうせ似るなら良いところが似てくれれば良いんだけど...。

でも、私の良い所ってどこだろう?

投稿: 中野 | 2009年10月11日 (日) 14時37分

夢のあるトラックがたくさんですね!
息子さん・・・すごく父似ですね・・・いや母にも似てる気もしますがこの写真、すごーく父似です(笑)

投稿: natsuki izumi  | 2009年10月11日 (日) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« この「感じ」は、ひょっとして... | トップページ | 京セラの失策/うちのCONTAXの行く末 »