« 旅の記憶、その2/強風には秋の薫り.. | トップページ | 旅の記憶、その4/青森でちょっと寄り道 »

2009年9月 2日 (水)

旅の記憶、その3/復路。もう言葉は要らない?

09090201

前日は調子に乗って飲み過ぎました。
という訳で、二日酔いの頭を抱えながらの復路です。

普通ならもう風景を眺めてる場合じゃないんですが、でもやっぱり、見ちゃいます。
運転しながらなんで、見蕩れる訳には行きませんが。

という事で、言葉はあまりありません。
あんまり壮大なんで、拡大表示設定にしちゃいました。気に入った写真がありましたら、適宜、クリックして拡大してお楽しみ下さい。

上の写真は稚内空港辺りから見た利尻富士。
道程としてはここまで来る必要もなかったのですが、とりあえずお土産だけ買いに来ちゃいました。

09090202

前日にも立ち寄った「夕日ヶ丘展望台」からの眺め。
雲が少ないと、荒れてないみたいですが、風は引き続き強く、海面の波頭がかなり大きくなってます。

09090203

進行方向の空は、なんだか荒れ模様。
札幌は天気悪いのかな?

09090205

そんな事を考えながら、ふと、サイドミラーに視線を転じます。
そして振り返れば....

09090204

Uターンして、戻りたくなっちゃいます。
このまま一週間程、旅を続けたくなってしまいます。

09090206

雨で濡れているのかと思ったら、どうやらこれが蜃気楼の一種「逃げ水」。
「目の錯覚だから、写真には写らない。」と勝手に思い込んでいましたが、こんな風にちゃんと写るんですね。

09090207

道北には実にこの風車が多いんです。で、年ごとに増えている感じで、ここの風車も今回、初めて見ました。
この日みたいに風の強い日にはもってこい、と思たら、あんまり強過ぎてもいけないみたいですね。

09090208

なんか同じ様な景色ばかりで、すいません。
でもこの海岸線をひたすら走る国道232号線のルートは天塩、遠別、羽幌、など一部市街地をのぞき、留萌まではちょっとした起伏以外は、ほぼこんな風景が続きます。
その間3時間近くありますから、最初のうちははしゃいでいても、途中でもううんざりして、助手席なら間違いなく寝ています。

で、当然の事ながら、いつの間にかアクセルは必要以上に深く踏み込まれ、スピードは100キロ近くに。
途中、親切にもパッシングをしてくれた方がいなければ、確実にねずみ取りに捕まっていた事でしょう。
教えてくれた方、本当にありがとうございます。

09090209

留萌を越えて、増毛に向かう辺りから、緩やかな海岸線から断崖絶壁へと変わっていきます。
一昔、いえ、二昔ぐらい前までは、「陸の孤島」なんてよばれたりもして、ひとたび海が荒れれば、近づく事もできなかった場所です。
10年ぐらい前にも、崖崩れがあって、通行止めになったような記憶があります。

     ×        ×        ×     

09090210石狩まで来て、ようやく内陸に入ります。
ここまで来れば、もう札幌はすぐそこ。
気が付いてみれば、二日で往復760キロ近い距離を走りました。
特に往路は、私の記憶に間違えがなければ、トリップメーターは400キロを超えていたような気がします。

これだけ見ていると、ただ行って帰ってきただけの様な感もありますが、結構良い取材にもなったし、久しぶりに昔の仲間(?)たちの元気な顔も見る事ができて、いやーっ、良かった、良かった!!

北海道生まれ、北海道育ち、そんな私が40歳を過ぎて、改めて、北海道の空の大長に気が付いた、そんな旅でありました。
めでたし、めでたし。

しかし旅はまだ終わりではありません。この後、22時発の夜行電車に乗って、明日の朝には青森です。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html


|

« 旅の記憶、その2/強風には秋の薫り.. | トップページ | 旅の記憶、その4/青森でちょっと寄り道 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

natsuki umeki 様

コメントありがとうございます。

京都の山奥から湯沢に越した時も「空が広いなぁ」と思ったけど、それ以上に北海道の空は広かった!!
地面と空の間に何もない!

住んでた時は、全然、気が付かなかったのにね...

投稿: 中野 | 2009年9月 3日 (木) 13時52分

素敵な空ですね。めでたい日にぴったりですね☆
見慣れた景色ですが、やっぱりいつみてもきれいで大好きです。
コトトイの松は私もよく会いに行きます(笑)
不思議な木ですよね。

投稿: natsuki izumi  | 2009年9月 2日 (水) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旅の記憶、その2/強風には秋の薫り.. | トップページ | 旅の記憶、その4/青森でちょっと寄り道 »