« ちょっと危険なMac/ACアダプター | トップページ | やっぱり暑い一日でした! »

2009年7月 6日 (月)

良いようで、実はあまり良くない梱包

09070601

ようやく完成しました。

昨日は晴れていると思ったら、小雨がパラつくとか、突然の土砂降りとか。
それでも夕方になれば、心地良い風も吹いてきて、 まだまだ過ごしやすい日々。
それでも午後、2階のアトリエで仕事をするのはかなりきついですが。

昨日は、公募展出品予定の作品を梱包しました。

09070602で、まずは梱包用の箱から、別の公募展に出品した作品を取り出すと、
ほら、ご覧の通り、梱包用のクラフト紙(?)みたいな物で覆われています。

これ自体は別に驚く光景でもなく、どこの公募展でも良くある事。昔はご丁寧にさらにこの上に例の「プチプチ」シートがまかれていたりした事もありましたが、さすがに最近は見なくなりました。

で、以前は

「埃よけになるから」

とそのままにしておいたんですが、実を言うとこれが大失敗。
ある日、この紙をはずしてみたら、見事に画面に貼付いてました。

もちろん例外もあり、ものによっては全然貼付いてないものもあります。画面の乾き具合なのか、保存時の湿気とか気温とか、それともそもそも描く時の油の量とか質とかなのか、何が引き金となってそうなるのかは全くわかりません。
個人的には絵の具の乾きが完全じゃないと、こうなるんじゃないかと思いますが、とりあえずよく判らないので、箱から取り出した作品は、全て、このクラフト紙を取り外して保管しています。

みなさんもお気をつけて!!




中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html




|

« ちょっと危険なMac/ACアダプター | トップページ | やっぱり暑い一日でした! »

制作日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039600/30425614

この記事へのトラックバック一覧です: 良いようで、実はあまり良くない梱包:

« ちょっと危険なMac/ACアダプター | トップページ | やっぱり暑い一日でした! »