« こんな所にいたんです。 | トップページ | ご来場、そしてご声援、ありがとうございました! »

2009年6月14日 (日)

晴れりゃ良いってもんじゃない!

09061403

ひどい雨の日もありましたが、それも午前中だけで、それ以外はほとんど好天に恵まれ、もうすぐ梅雨入りという割りには、湿気もなく、快適な日々が続いております。

よい天気となれば、当然人々の足も戸外に向き、どこへ行こうかと考えるのも楽しくなってきます。

しかしながら、ここまで天気が良い週末ともなれば、我々のいる画廊を大きくまたぎ越え、人々はより遠くへと旅立って行きます。
週末でETC割引が利くともなれば、なおさらですね。

だって会場にいる等の本人たちだって、どこかに遊びに行きたくなるくらいなんだから。

     ×        ×        ×     

二人展も残すところ今日1日となりました。
まだの方はぜひ来てみて下さい。

なお、最終日の今日は午後5時で閉館ですのでお間違えなく。



世界ノカケラ  田村寛維(写真)/中野修一(油彩) 作品展
  日 時:2009年6月10日(水)〜14日(日)
     11:00〜20:00(最終日は17時まで)
  会 場:cocolaboratory(ココラボラトリー*ギャラリー)
     秋田市大町3丁目1-12川反中央ビル1F



09dm


中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html




|

« こんな所にいたんです。 | トップページ | ご来場、そしてご声援、ありがとうございました! »

個展」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

コメント

アリーヌ 様

コメント、そしてご来場、ありがとうございます。

今回の作品は「秋田」というよりも「北国」とか「雪」などからイメージされるものを中心にまとめてみました。実際に、秋田以外にも岩手、北海道の風景などをモチーフにした作品もあります。

「世界の真ん中で」は、たぶん、あの中でも自分が一番好きな風景を描いたもので、それは自分が「いつまでもそこにいたいと思う場所」なんだと思います。ハハハ。(なんか改めて文章にするとちょっと照れ臭いです)

次の展覧会など案内もこのブログ上でしていきますので、また機会がありましたら、ぜひ観に来て下さい。そして、今度はぜひ話しかけてみて下さい。

投稿: 中野 | 2009年6月17日 (水) 08時54分

こんにちは。
本日『世界ノカケラ』を拝見させていただきました。
絵画と写真のコラボは初めてでしたが、感性が
織りなす一体感といいますか・・絵画や写真という
ジャンルを超えた心地よい空間でした。

今回展示された中野さんの作品は秋田の自然を意識
されたものだったのでしょうか?
自分が写真を撮るために自然に入った時に時々出会う
ドラマチックな瞬間がそこにあり驚きました!
そして題名に「世界の真ん中で」と見た時は、
自分もその瞬間に出会った時、同じように感じる
のでとても親近感が湧きました。

本来ならばご挨拶して感想をお伝えするべきだった
のですが、お二人を何も知らないまま出掛けて
しまったのと、風邪のため声が出にくかったので
そのまま失礼いたしました。

また機会がありましたら、ゆっくり拝見させて下さい。
ありがとうございました!

追伸:4時頃にギャラリーにはおよそ似つかわしくない
赤いチェックのシャツで伺いましたcoldsweats01所用の帰りでしたので・・併せてお詫びします。

投稿: アリーヌ | 2009年6月15日 (月) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039600/30093143

この記事へのトラックバック一覧です: 晴れりゃ良いってもんじゃない!:

« こんな所にいたんです。 | トップページ | ご来場、そしてご声援、ありがとうございました! »