« 知らない町を歩いてみたい... | トップページ | 今年の梅雨はどこに・・・ »

2009年6月24日 (水)

「湯沢で展覧会」計画、進行中!!

09062401

秋田市で展覧会をしていていつも思う事。また言われる事。

「秋田って。遠いんだよね...」
「湯沢ではやらないんですか?」


関西に住んでいた頃ならちょっと考えにくい事ですが、秋田市まで電車で2時間、高速道路でも湯沢から1時間以上かかり、それだけかけて出かけて行って他に何も無いとなると、やっぱり「たかが展覧会」にわざわざ足を運ぶ人は少ないのも道理かもしれません。
かく言う自分だって、それこそ駅前に大型書店と映画館がかろうじてあるので行っても良いかな?と思う程度で、実際、「誰かの個展(あるいは展覧会)」だけ、となると、やっぱり出かけるのに躊躇してしまいます。

という訳で、愚痴ばかり言っていてもしょうがないので、とりあえず、展覧会のできる場所を探してみると、正規の場所となるとなかなか良い所がありません。だいたい、公の場所となると何故か「販売禁止」と言う壁にぶつかり、いつも首を傾げてしまいます。

趣味で絵を描いている人たちは利用できるのに絵を売って生活する人が利用できない会場っていったい何のためにあるんでしょうか?
我々、絵描きや芸術家は霞みでも喰って生きていけるとでも思っているのでしょうか?

おっと、また愚痴になっていまいました。

ということで、仕方なく、空いているスペースを見つけて、そこを会場にしてしまおうという事になりました。

ただ、当然,展示用の何かがそこに設置されている訳ではないので、それをこれから準備して行かなければなりません。
その第一弾が、展示用のパネルです。
もともと事務所だった場所で、壁には作り付けの棚や机が貼付いていて、そのままでは展示する事もできず、さりとて、壁を付け替える訳にもいかないので、組み立て可動式のパネルを使う事にしました。

で、上の写真がその見本です。
問題はこの黒い金具だけで、固定&自立するかという事ですが、何とかなりそうな気もするのでとりあえず、この方向で行こうと思います。

ちなみに会期は「七夕絵どうろう祭り」の時期を予定しています。内容は秋田での「二人展」の移動展になると思います。
それまでにパネルの塗装や、照明の設置など、解決しなければならない課題は山積みで、この先どうなる事やら?

乞うご期待!!





中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html




|

« 知らない町を歩いてみたい... | トップページ | 今年の梅雨はどこに・・・ »

制作日記」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039600/30251527

この記事へのトラックバック一覧です: 「湯沢で展覧会」計画、進行中!!:

» ケノーベルからリンクのご案内 [ケノーベル エージェント]
秋田市エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年6月24日 (水) 09時02分

« 知らない町を歩いてみたい... | トップページ | 今年の梅雨はどこに・・・ »