« 展示プランを考える | トップページ | 水張りテープで »

2009年6月 7日 (日)

おっそ分け

09060701

岩手県に住んでいる妻の従姉妹さんからの届け物。何でも安比の方まで行って採ってきたのだそうな。

昨年結婚したばかりで、私たちより若い夫婦なんですが、「夫」の方が何でも「趣味は山菜採り」だそうな。

立派なタケノコです。

一般的にはタケノコと言うと、「孟宗竹」みたいな,太いものを想像されるようですが、東北や北海道の方ではこのネマガリダケみたいな、細いものが主流らしいんです。
愛知県で学生をやっていた時分、校内の敷地で採った孟宗竹を煮て食べた経験のある私も、初めてこの細いのを見た時(実際、この写真よりもっと細かった)、

「こんなの皮むいたら、食べるとこないだろう。」と思ったほど。

でも今回送られてきたこのタケノコは、それにしても太くて立派なもので、持った感じも「実がしっかり詰まっているなぁ」と思わせる代物。

09060702早速、茹でて頂きます。
といっても、そう簡単には行かないのがこの山菜。アクが強い故に、一手間も二手間もかけなければ食するには至りません。
じっくりと煮込んで、一晩水にさらして、こんな風に皮を剥いて・・・。

まずは一本試食してみますが、これが驚くほど美味しいんです!
今まではタケノコと言えば「食感を楽しむ」ものだと勝手に思い込んでいましたが、このタケノコは、食感はもちろん、味もしっかりしていて、この後これを使って筍御飯も作りましたが、それでもしっかりとタケノコの味が残ってるんです。

味が濃くって,でもそれが嫌みにならない。そしてちょっとほろ苦い山の恵を頂きました。

ごちそうさまでした。



世界ノカケラ  田村寛維(写真)/中野修一(油彩) 作品展
  日 時:2009年6月10日(水)〜14日(日)
     11:00〜20:00(最終日は17時まで)
  会 場:cocolaboratory(ココラボラトリー*ギャラリー)
     秋田市大町3丁目1-12川反中央ビル1F



09dm


中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html




|

« 展示プランを考える | トップページ | 水張りテープで »

うちのごはん」カテゴリの記事

美味いもん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039600/29986473

この記事へのトラックバック一覧です: おっそ分け:

« 展示プランを考える | トップページ | 水張りテープで »