« 例えば、砂漠で井戸を見つける | トップページ | 展覧会が近づく »

2009年5月15日 (金)

冷たい雨が光る

09051501

 同じ日本のどこかでは雪が降った日。

 ここでも冷たい雨が降りました。

 強い風の中、急な坂道を転げ落ちるみたいに、斜めに降ってくる雨。その雨粒が夕暮れの中、キラキラ光る軌跡を描きながら、あちこちに落ちて行きます。

 見た目のきらびやかさとは裏腹に、その雨音はうるさく、どこか野暮ったい。鬱陶しい訳ではないけれど、けっして軽やかでもない。

 そんな雨の降る景色を眺めながら、ぼんやりと考えごと。

 でもあんまりぼんやりし過ぎて、いつしか、雨粒と雨粒の間にあるはずの何もない空間を眺めようとしているのか、妙に視線が定まらなくなります。

 と思っていたら、あくび一つ。



世界ノカケラ  田村寛維(写真)/中野修一(油彩) 作品展
  日 時:2009年6月10日(水)〜14日(日)
     11:00〜20:00(最終日は17時まで)
  会 場:cocolaboratory(ココラボラトリー*ギャラリー)
     秋田市大町3丁目1-12川反中央ビル1F



09dm


中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html




|

« 例えば、砂漠で井戸を見つける | トップページ | 展覧会が近づく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039600/29618628

この記事へのトラックバック一覧です: 冷たい雨が光る:

« 例えば、砂漠で井戸を見つける | トップページ | 展覧会が近づく »