« なにもこんな日に・・・ | トップページ | マーロウ、再び・・・ »

2009年4月17日 (金)

桜前線

09041701

 色々書こうと思っていた事はあったのですが、今日は朝寝坊をしてしまったので,短く済ませる事にしました。

 昨日、2階のアトリエの窓から見える近所の公園の桜の樹が、ほのかに色づいている事に気づき、早速,見に行きます。

 昼過ぎまで雨まじりの冷たい天気だったせいで、まだほとんど花開いてはいませんでしたが、中には気の早いヤツも。

 今日は天気も良さそうなので一気に花開く事でしょう。

 いよいよ花見の季節がやって来ます。

 最も、かれこれ20年くらい、宴会みたいな花見はしてませんけど。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

私の作品が西脇市サムホール大賞展に入賞しました。
http://www.nishiwaki-cs.or.jp/okanoyama-museum/thumbhole/




|

« なにもこんな日に・・・ | トップページ | マーロウ、再び・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さくら 様
コメントありがとうございます。

私も、空を「青く」塗れるようになったのはここ最近3年位の事。それまでは、青っぽいグレーやホワイトなんかでごまかしてました。いろんな青も試してみて、結局はオーソドックスな色に落ち着きます。遠回りをしてみて何となく思う事は、明度や彩度の的確さだけでなく、タッチとかニュアンスとか、言葉で言い表す事も数字で測る事も出来ない要素が加味される事で、ただの「空の色」ではない自分の描きたい「空」に近づくような気がします。

まだまだ試行錯誤の真っ最中。今は雲が上手に描けなくて困ってます。

子どもも、学校に通い始めて一週間、気が小さいのか、ちょっとした事にもビクビクして、「今日は行きたくない」何て言う事もありますが、いざ、行ってみると予想に反して楽しかったりして、帰ってくるときはいつもニコニコしてます。


投稿: 中野 | 2009年4月18日 (土) 06時20分

秋田はやっぱり早いんですね、開花。
うちの近所の桜並木はつぼみがふくらんできたところ、
今日は空も青くて、空気がきらきらしてて、青とピンクがきれいでした。
青空って、あまり描くことはないのですが、いつも色を悩みます。
青の影響が強くて、素直に青を塗れず…ほんものの青空はこんなにも
きれいなのに、どうしてかなあと思います。
私の描く空には透明感がないからだろう…と一人納得してたりして。

おくればせながら、お子さんの小学校ご入学、おめでとうございます。
新しいことが始まって、期待と不安の入り交じる春。
いいことがたくさんありますように!

投稿: さくら | 2009年4月17日 (金) 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039600/29152827

この記事へのトラックバック一覧です: 桜前線:

« なにもこんな日に・・・ | トップページ | マーロウ、再び・・・ »