« 春眠?それとも「大いなる眠り」? | トップページ | 地上の華、天上の雪/八幡平 »

2009年4月24日 (金)

「静けさ」を収納する・・・・

09042401

 誰もいない図書室。

 壁一枚挿んだ向こう側の喧噪の直中。

 でもそんな雑音も、見えない箱に押し込められ、空いた本棚のスペースに収納されてしまったみたいに、ここには静けさだけが満ちています。

 騒音を吸い込み、静寂だけを静かに吐き出し続ける、誰もいない図書室。

 見えない何かを収集するために取り付けられたような本棚が、静かに並んでいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 そんな風に書きたくなるくらい、新築できれいな図書室なのに、全然、本がありません。

 子どもたちの夢や希望がたくさん詰まっているはずの空間のはずの図書室に、本がありません
 決して総数は少なくないのかもしれませんが、「印象」とは怖いもの。ここを覗いた途端、「本が少ない」というイメージが、頭の中に植え付けられ、ここからみんなの足は遠のくではないでしょうか。

 あまり言いたくはないけれど、これも「ハコもの行政」のたどり着く見本みたいな場所なんでしょう。

 図書室を立てる予算はあるけど、図書の予算はないよ!

 というのが見え見えです。

 こうなるまで、こうなる事が予想できなかった大人たちの想像力の貧弱さに飽きれて、攻める言葉さえ見つかりません。
 と同時に、例え本がたくさん収まったとしても、今度はそれを活用できない大人たちが、ここを「無用の長物」にしてしまう恐怖さえ感じます。

 今はただ、この本棚に,子どもたちの溜息が収納されない事を、切に願います。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

第27回 上野の森美術館大賞展のサイトです。
  何もないサイトですが、受賞作品だけは見れます。

http://www.ueno-mori.org/kobo/taisho27/index.html




|

« 春眠?それとも「大いなる眠り」? | トップページ | 地上の華、天上の雪/八幡平 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039600/29262686

この記事へのトラックバック一覧です: 「静けさ」を収納する・・・・:

« 春眠?それとも「大いなる眠り」? | トップページ | 地上の華、天上の雪/八幡平 »