« 曖昧なもの | トップページ | 桜の涙、そして闇の中で白く蠢くもの »

2009年4月21日 (火)

不思議な落とし物

09042101

 「桜土手が満開だったよ。」

 そんな妻の言葉を聞いて、のそのそとカメラ片手に、雄物川の堤防まで歩いて行きます。すると・・・

 こんな風に見事に咲いています。でもよく見ると、まだ開ききっていないものも多く、「もう少しかな・・・」という印象。

 去年もここの桜を写真に撮って,それを絵にしたのですが、その時はもっとサクラ色が濃かったような気がします。ただそれが「まだ開ききっていない花」に原因があるのか、それとも単に劣悪な環境と加齢により「樹勢(?)が落ちているせいなのか」は定かではありませんが。

 ただ今日辺りから天気が悪いみたいなんで、この花たちも一体どうなることやら。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


09042102 この前の日曜日、町内会の「春の朝清掃(正式名は忘れました)」がありました。で、いつも子どもがお世話になっている公園の柵のまわりに生えている雑草を抜いたり、落ち葉を拾ったりしていたら・・・。 

 「あれっ、これってクルミでは?」

 「都会ッ子とは言い難い生育歴」を持つ私ですが、さりとて田舎で野山を駆け巡って大きくなったとも言えない、極めて中途半端な人生経験しかなくても、これはやっぱりどう見てもクルミ。

 でも、辺りを見渡せど、立派な桜の樹こそあれ、クルミの実がなるような樹はこの辺りにはありません。
 ひょっとするともう少し足を伸ばせば、近所のどこかで見つかるのかもしれませんが、少なくとも、そこからここまで転がって来たとは考えにくいです。

 どこかの鳥が見つけて、食べようとくわえて来たけれど、割ることが出来ず断念したものか、それとも、どこかの子どもがおもちゃ代わりにもって来たものの置き土産か。

 今となっては確かなことなど判るはずもありませんが、とりあえずちょっと不思議な落とし物でした。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

第27回 上野の森美術館大賞展のサイトです。
  何もないサイトですが、受賞作品だけは見れます。

http://www.ueno-mori.org/kobo/taisho27/index.html




|

« 曖昧なもの | トップページ | 桜の涙、そして闇の中で白く蠢くもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

natsuki izumi 様
コメントありがとうございます。

たぶんカラスの仕業なんだと思います。
でもひょっとしたら、宇宙から落ちて来た異星人の卵で、中から突然、何かが飛び出して・・・・。私の思考のベクトルはSF/アクション系なのでそんな風に想像してしまいます。

桜の色に関しては、たまたま絵に描くために色々資料を見ていたので、憶えていただけだと思います。だからそんな大層な事じゃないんです。

投稿: 中野 | 2009年4月22日 (水) 09時14分

ロマンを感じますね☆素敵です。鳥がもしかしたらはるか外国から持ってきたくるみ!?と想像を膨らませてしまいます。そういえば昔、みかんを乾燥させて、不思議なものを作ってらっしゃったのを思い出しました。一瞬くるみがそれに見えてしまいました(笑)
去年のさくらの色まで覚えてるなんてさすが…としか言いようがないです。

投稿: natsuki izumi  | 2009年4月21日 (火) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039600/29215342

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な落とし物:

« 曖昧なもの | トップページ | 桜の涙、そして闇の中で白く蠢くもの »