« カラスの朝ご飯、または保存食 | トップページ | プチ改造 »

2009年1月27日 (火)

一年に一客

09012701

 「1年に一客」

 という言葉に納得し購入した一品。

 「食器なんか、100均かホームセンターの物で十分」と思っている私には、ちょっと高い買い物でしたが、それでもオークションのおかげで、ずいぶんお安く購入できました。

 もともと、結婚する前から、北欧方面の雑貨がお気に入りだった妻ですが、最近は子育てなどもあり忙しかったせいか、その熱も冷めてしまったと勝手に思い込んでいた私。しかし数年前に上映された「かもめ食堂」で消えずにくすぶっていたその熱が、再び燃え上がったようです。しかしそのハートに熱さを奪われるかの如く、懐はどんどん寒くなり、なかなか手が出せないのが現状でした。

 それでも「1年に1客」ぐらいのペースなら、まあ良いか、と言う事で以上のような結果と相成りました。

 流行の移り変わりの激しい日本製なら、来年、同じ形があるかどうかも定かではありませんが、こちらはたぶん(?)大丈夫だと思います。
 このメーカーの製品は、他にも数点あるのですが、実際、色も形も驚くほどにシンプルで、他に比べて見劣りしそうですが、シンプルな分、中に入れる物も和洋どちらでも良いですし、並べた時に食卓全体のイメージを壊さずに、マッチしてくれる所が気に入っています。

「シンプル・イズ・ベスト」ってこういう事なんでしょうね。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  入選作も公開中!

  
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

私の作品が西脇市サムホール大賞展に入賞しました。
  http://www.nishiwaki-cs.or.jp/okanoyama-museum/thumbhole/




|

« カラスの朝ご飯、または保存食 | トップページ | プチ改造 »

趣味」カテゴリの記事

雑貨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一年に一客:

« カラスの朝ご飯、または保存食 | トップページ | プチ改造 »