« 熊が出た!そして大いなる誤解 | トップページ | 今年最後の絶景かな!? »

2008年12月20日 (土)

ここ最近は大雪です。/作品の話


08122001

 どちらかと言えば、この寒い季節に雪景色を書く事はほとんどありませんでした。「寒い時に寒い絵は描きたくない」というよりは、この時期は雪景色を探している事の方が多く、そのたくさん見つけた風景を整理する作業の方が多かったり。おまけにこの時期は公募展用の大きな作品を描く事が多く、入賞欲しさ(笑)に地味な雪景色は敬遠しがち、というのも理由の一つです。

 でも今年は不思議なもので、狂ったように雪景色を描いています。それも1枚にかかる時間がとても短く、まさに「量産体制」で描きなぐっていて、キャンバスの製造が追いつかないくらいです。

 それ以上に大きな問題なのは、比較的高価な絵の具が多い「青系」がドンドン無くなって行く事で、「コバルトブルー」「セロリアンブルー」「コバルトターコイズ」などと共にホワイト系のチューブがドンドンやせ細って行きます。同時に自分の懐もやせてくるのですが、お腹についた贅肉だけは無くなりません。あまり関係ありませんが。

 まあ、調子良く描けているので、問題はないのですし、このまま「雪景色を描かせたら、お前の右に出るものはいない!」なんて所まで行き付ければ、それはそれで良いんですが、今の所、どうひいき目に見ても「自分の右側の人の方が多い」状態なので、当分は難しいですね。

 そのうち、冬景色だけの展覧会もやってみたいと思うのですが、そんな想像するだけで寒々しい展覧会、誰が見に来るんでしょうか?おまけに「売れない」とくれば、救いようもないですね。

 自分の頭の中で「どんなDMにしたら、興味を持ってくれるかなぁ」なんて考えてみますが・・・・
 平凡なイメージしか浮かんで来ません。前途は多難です。もっとも「多難な前途」は定職を放棄した時からわかっていた事ですが。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  web版「中野修一 絵画展」も公開中!

   http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html
  

私の作品が西脇市サムホール大賞展に入賞しました。
   http://www.nishiwaki-cs.or.jp/okanoyama-museum/thumbhole/




|

« 熊が出た!そして大いなる誤解 | トップページ | 今年最後の絶景かな!? »

制作日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039600/26334371

この記事へのトラックバック一覧です: ここ最近は大雪です。/作品の話:

« 熊が出た!そして大いなる誤解 | トップページ | 今年最後の絶景かな!? »