« 時代の流れ/10年一昔 | トップページ | 逆転の発想!?/アップルケーキ »

2008年12月16日 (火)

どうやって食べるの?


08121502

 昨日は久しぶりに近所のスーパーの鮮魚コーナーへ。そう言えば久しぶりかな?別に魚が嫌いとかじゃなく、私に魚とか肉とかの買い物を頼んでも、要領を得ないからじゃないかと思います。やっぱり作る人が買い物をした方が効率がいいですからね。
 故に「卵2パック」とか「マヨネーズ」とか、あまり間違えそうのない物、配慮しなくてもよい物しか頼まれません。最もこれにしても選択の幅はあるので、頼んだ相手が想像していた物とのズレが生じる事もあるんですが。

 話がずれてきたのでこの当りで修正。
 そんな久々の鮮魚コーナーを眺めてみる。今年豊漁の鰰(ハタハタ)が所狭しと並べられ、シャケの切り身なんかもある。
 そんな中に紛れて、見慣れない物がある。なんだろう?

「あー、クジラか・・・」

 何かと話題になるクジラ。賛否両論はともかく、私たち40代くらいにはなじみの食べ物で、特に家の食卓に上がった唐揚げなんか大好物でした。
 「懐かしいな」とか思いつつよく見てみると、そこには・・・

い る か

 そう書かれているじゃありませんか!
 我が目を疑い、改めて見直してみましたが、間違いなく「いるか 岩手沖産」と書かれているのです。


 その場で「イルカって食べれるの?」という問いが、頭の中で繰り返し反復され、コダマのように反響し、その余韻はいつまでも続きますが、問いの答だけは見つかりそうもありません。そしてその間、私の感覚は外界から完全に遮断され、身動き一つ取れなくなってしまいました。

 確かに同じような水棲ほ乳類ですし、混血が産まれる場合もあるらしいので、遺伝子的にも似たような生物なのかもしれませんが、やっぱり衝撃でした。
 頭の中で「クジラ=食べるもの」という公式は成り立っても、これが「イルカ」だとイコールにはなりません。

 某自然保護団体がその事実を知ったら、どうなる事でしょう。とんでもない問題を内包しているような気もするその細切れの肉片は、そんな事は我関せず、と言った具合に、冷蔵庫中に静かに並んでいました。

 そんな驚愕の事実を、家に帰り、妻に伝えると

  「昔からあるよ」

 そんな冷ややかな一言で片付けられてしまいました。彼女にとってはしごく当たり前の事だったようです。


中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  web版「中野修一 絵画展」も公開中!

   http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html
  

私の作品が西脇市サムホール大賞展に入賞しました。
   http://www.nishiwaki-cs.or.jp/okanoyama-museum/thumbhole/




|

« 時代の流れ/10年一昔 | トップページ | 逆転の発想!?/アップルケーキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039600/26223777

この記事へのトラックバック一覧です: どうやって食べるの?:

« 時代の流れ/10年一昔 | トップページ | 逆転の発想!?/アップルケーキ »