« ここから始まる・・・ | トップページ | DMからご案内 »

2008年12月 8日 (月)

降り積もる音

08120803

 一昨日から降り始めた雪がどんどん積もって行きます。
 嬉しい気持ちとは裏腹に、それに付随してやってくる「除排雪」や「雪下ろし」などははなはだ煩わしく、複雑な心境。

 もちろん総体としては嬉しいのですが。

08120804


 しっかりと積もった雪は、もちろん夜の景色さえも一変させてしまいます。少ない光源でも、雪に光が反射して、窓の外はいつまでも黄昏時のように、いつもより少しだけ明るくなります。
 月などが出ている日は「これがひょっとして白夜?」などと勘違いしそうなくらい、明るく見えこともあります。

 08120805 なんていい気分に浸っていたら、突然の轟音と地響きとともに除雪車が家の前の道路を駆け抜けて行きます。
 そうなると今日は朝から大忙し。写真の通り、家の前に積み上げられた雪を取り除かないと車はもちろん人だって外に出る事はできません。

 そしてこの除雪車が入った日は「流雪溝」が流れる日。そうなるとその時間に向かって雪かきをしなければなりません。町内総出なので「まだ眠りたいのに・・・」なんて言ってられません。





中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
 「第19回 富嶽ビエンナーレ展」入選作公開中!
  web版「中野修一 絵画展」も好評公開中!

  
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html
  


私の作品が西脇市サムホール大賞展に入賞しました。
  
http://www.nishiwaki-cs.or.jp/okanoyama-museum/thumbhole/


|

« ここから始まる・・・ | トップページ | DMからご案内 »

冬と雪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 降り積もる音:

« ここから始まる・・・ | トップページ | DMからご案内 »