« 電化製品を選ぶコツ?/加湿器 | トップページ | 美しい!とばかりも言ってられない! »

2008年12月26日 (金)

今年の総括、その1/作品について

08122601

 今年もあと少しで終わります。年が変わったからといって、何かが大きく変わる訳でもなく、日付がたった1日変わっただけで、人間や人生が大きく変われるなら、こんなに面白い事はないでしょう。(転機というのはもちろんあるけれど・・・)
 それでも、どこかに区切りを設けて、今年一年を振り返ってみるのも悪くはないので、この辺りで一年を締めくくって行こうと思います。

 という訳で、今回は自身の制作活動について振り返ってみようと思います。ただ一つひとつ品を取り出して振り返る事は、極めて個人的で、他人に取っては退屈な事のような気もするので、描いた号数を上げる事中心に総括と致しましょう

2008年に完成した作品(号数/枚数)

 F130号/2枚
 F100号/3枚
  F50号/2枚
  F20号/2枚
   P8号/1枚
   F8号/1枚
   F6号/1枚
   F4号/3枚
   F3号/2枚
   SM号/1枚

公募展/団体展の結果

 第17回 青木繁記念大賞公募展/落選
 第25回 IZUBI全国絵画公募展/落選
 第 2回 ビエンナーレうしく全国絵画公募展/落選
 第27回 上野の森美術館大賞展/入選
 第 7回 西脇市サムホール大賞展/入賞
 第82回 国展/入選
 第10回 雪梁舎フィレンツェ賞展/入選
 第19回 富嶽ビエンナーレ展/入選

 以上、こんな感じですね。
 作品の総数は例年より少し少なめです。今年はブログを始めたり、サイトを立ち上げたりするのに結構時間を使ってしまいまして、たぶんその辺りも影響しているような気もします。
 号数の総数が750号前後なんで、来年は小品を中心に、もう少し増やして行ければ良いかなとも思います。

 公募展なんかについては初めての「入賞」なんてのもありましたが、それ以外はいたって地味です。かろうじて50%以上の勝率(?)は確保できましたので、意味もなく一安心。「ビエンナーレ」とつくものは来年度はお休みで(確か「青木繁〜」もビエンナーレになったっけ?)、また幾つか新しいものにも出して行こうかと思います。

 来年は「大賞」が欲しいなぁ。
 大きな志のカケラも持ち合わせていない私は、地位とか名誉はともかく、目の前の賞金に眼がくらむのでした。 


中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  第19回 富嶽ビエンナーレ展に入選しました!
  入選作も公開中!

   http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html
  

私の作品が西脇市サムホール大賞展に入賞しました。
   http://www.nishiwaki-cs.or.jp/okanoyama-museum/thumbhole/




|

« 電化製品を選ぶコツ?/加湿器 | トップページ | 美しい!とばかりも言ってられない! »

公募展」カテゴリの記事

制作日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039600/26508436

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の総括、その1/作品について:

« 電化製品を選ぶコツ?/加湿器 | トップページ | 美しい!とばかりも言ってられない! »