« 会議は進む。誰も喋らず・・・ | トップページ | 湯沢で一番の集客力? »

2008年11月29日 (土)

イマドキの芸術家は凄い!

08112901

 最近、ある展覧会の案内DMをもらいました。そこにはその展覧会に合わせ同作家による「トークショー」の案内も付せてありました。遠くからわざわざ秋田まで来廊して頂くらしく、せっかくの機会なのでみんなで生の声を聞こうと言う企画みたいです。

「へぇ、おもしろそうだなー」と思って良く見たら、

入場料 ○○○○円

 ちょっとびっくりしました。

 凄いですね。

 イマドキの作家さんたちは、作品を見せるだけでなく、トークでも人を集めることが出来るんですね。

 個展に来た方なんかはもうお分かりだと思いますが、私ももともと話し好きで、一度喋り出すと停まらない方なので、
「そこまで聞いてないよ」
「それ全然、面白くないよ」とか
突っ込まれそうなくらいよく喋ります。きっと飽きれてる人もいるんだろうな。自分でも後で反省するんだから、いい加減抑えればいいのに、さっぱり停まりません。

 同時に、よく喋る理由を自分なりに考えます。

 「自作のどこかに納得していないから」

 ひょっとしたらそんな負い目があるのかもしれません。作品の足りない部分に気づいている自分が、それを補完しようと必死になって喋っているのかもしれません。

 それにしても凄いですね。トークだけでお金を集められるんですから。作品も売れないので、自分も出来たらそうしたいけど、自分の喋る内容なんか思い返してみても、とても「お金」は取れなさそう。逆に「聞いてやるから金寄越せ!」と言われそうです。もちろん喋れって言われればいくらでも喋りますけど。

 人生の達人でもなければ、話芸の達人でもない自分には、到底真似できない噺ですね。




中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  web版「中野修一 絵画展」も公開中!

   http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html
  

私の作品が西脇市サムホール大賞展に入賞しました。
   http://www.nishiwaki-cs.or.jp/okanoyama-museum/thumbhole/


|

« 会議は進む。誰も喋らず・・・ | トップページ | 湯沢で一番の集客力? »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039600/25742384

この記事へのトラックバック一覧です: イマドキの芸術家は凄い!:

« 会議は進む。誰も喋らず・・・ | トップページ | 湯沢で一番の集客力? »