« こんな風に描いてます/その2 | トップページ | ちょっと行ってきます! »

2008年11月11日 (火)

こんな風に描いてます/その3

08111102

 いよいよ3回目に突入。

 昨日描画したテンペラ部分の乾燥を確認し、再び「おつゆがけ」を行ないます。その理由や方法は「その2」と同じなのでここには詳しく書きません。

 ちなみにこの際使用するダンマル樹脂溶液ですが、ダンマル樹脂をテレピンで溶かした物です。この溶液が乾燥する際、溶剤であるテレピンを大量に揮発するのですが、どうもこれがかなりの刺激があるようで、最近気づいた事なんですが、どうやら私の扁桃炎の要因の一つと思われる節があるのです。前々日も閉め切った室内でこの作業をしていた後、同じ部屋でこまごまと別の作業をしていたら、やがて喉の内側の辺りに違和感が生じ、その次の日の朝ぐらいから、喉がいがらっぽくなってきます。換気などに十分注意した方が良さそうです。

 ところでこの卵テンペラと油絵の具の透層をサンドイッチのように重ねていく方法ですが、もともとはもっとちゃんとしたやり方で丁寧に描いていく技法(「混合技法」なんて呼ばれていたもの)なんですが、せっかちな私は結局、耐えきれなくなって、途中から下の層が見えなくなるほどの油絵の具の層を重ねてまいます。そうすると当然最初に出来たマチエールなどは何の役にも立たちません。

 だから、今となってはこの方法をとる理由は前回にも言った通り、早い段階で出来上がりを想像できる程度のものを作ってみたい、というのが本音でしょう。
 ただ今回は少し工夫して雲の部分だけでもこの下地が行かせるような描き方をしてみようかと思います。

中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  web版「中野修一 絵画展」も公開中!

   http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html
  

私の作品が西脇市サムホール大賞展に入賞しました。
   http://www.nishiwaki-cs.or.jp/okanoyama-museum/thumbhole/


|

« こんな風に描いてます/その2 | トップページ | ちょっと行ってきます! »

制作日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039600/25219580

この記事へのトラックバック一覧です: こんな風に描いてます/その3:

« こんな風に描いてます/その2 | トップページ | ちょっと行ってきます! »