« こんな風に描いてます/その4 | トップページ | 思い出の味/カルボナーラ »

2008年11月15日 (土)

勝手に案内します。

08111501


 こんな紹介の仕方では怒られるかもしれません。でも何もしないよりは良いのかも?と思いやっぱり紹介しておきます。

橋本 尚恣 個展
ギャラリー彩園子 I・II(岩手県盛岡市上ノ橋 1-48)

 銅版画の作品展です。残念ながら出品作品を見ていないのであまり大きな事は言えませんが、一言で言えば

「百聞は一見にしかず」

 橋本さんのウェブサイト上の作品を拝見した感じでは、この方の作品を言い表す言葉が、上手く見つかりません。何かの形のようでもあり、そうじゃないかもしれないし、風景かもしれない、静物かもしれないし。

 銅版画独特の色合い、そして不思議なカタチ。そんな作品が並んでいる会場に足を運んで眺めてみたら、どんな気持ちになるのでしょうか?どんな感想を持つのでしょうか?

 自分の今の気持ちが作品に投影されて、見る人によって、または見るときの気持ち次第で、いろんな風に見えて、いろんな事を語りかけてきそうな作品です。

 会期は2008年 11月 22日(土)まで(日曜休廊)
 時間は10:00 - 19:00(最終日は18:00 まで)

 興味ありましたら是非どうぞ。


中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  web版「中野修一 絵画展」も公開中!

   http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html
  

私の作品が西脇市サムホール大賞展に入賞しました。
   http://www.nishiwaki-cs.or.jp/okanoyama-museum/thumbhole/





|

« こんな風に描いてます/その4 | トップページ | 思い出の味/カルボナーラ »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039600/25341792

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手に案内します。:

« こんな風に描いてます/その4 | トップページ | 思い出の味/カルボナーラ »