« 二日目に突入! | トップページ | 美味しいサンドウイッチ! »

2008年10月25日 (土)

居心地の良い場所で/なか日

08102501

 ここのギャラリーの最も特徴的で、ある意味風変わりなのがこのカウンター。水道やガスコンロなど湯茶を出せるスペースはどこにでもありますが、こんな風にギャラリースペースに対して、むき出しに置かれているのはやっぱり珍しいかもしれません。

 前述しましたが、開催2日目に少し緊張しながら珈琲を入れました。明けて昨日、朝からの雨ですっかり客足の遠のいてしまって誰もいない午前のひと時、自宅から持ち込んだミルで豆を挽き、お湯を沸かして珈琲を入れてみます。

08102502 「自分のため」に入れる珈琲。いつしかその行為に心の底から楽しんでいる自分がいます。個展の真っ最中である事も忘れ、お湯を注いで香りを味わいます。
 その合間にふっと顔を上げ窓から見える外の景色をぼんやり眺め、再びお湯を注ぐ。そんな事を繰り返しながら出来上がった珈琲。

 カップ片手に本を読んだり、外の景色を眺めたり。そしてもちろん自分の絵も眺めたり。

 それを飲み終わった頃にやってくるお客さん。
 何事もなかったような顔で会話をしている自分。
 そしてまた暇になって来ると、いつしか豆を挽き始めています。

 「なぜ、自分はこうなってしまったんだろう?」

 そんな事を考えていて、ふと、そのカウンターと流し台に挟まれた二畳程度の小さなスペースの居心地の良さに気づいたのです。まるで子どもの頃に遊んだ秘密基地のようにも思えるその空間。そこで珈琲を入れている自分が妙にしっくりはまっているような気がするのです。

 相変わらず、美味しく入れる事なんてできませんし、あまりに恥ずかしくって、そんな姿、誰にも見られたくないですが。


2008 中野修一 絵画展
  日 時:2008年10月22日(水)〜26日(日)
     11:00〜20:00(最終日は17時まで)
  会 場:cocolaboratory(ココラボラトリー*ギャラリー)
     秋田市大町3丁目1-12川反中央ビル1F

2008dm




中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  雪梁舎フィレンツェ賞展の入選作も公開中

  
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html
  


私の作品が西脇市サムホール大賞展に入賞しました。
  
http://www.nishiwaki-cs.or.jp/okanoyama-museum/thumbhole/


|

« 二日目に突入! | トップページ | 美味しいサンドウイッチ! »

個展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 居心地の良い場所で/なか日:

« 二日目に突入! | トップページ | 美味しいサンドウイッチ! »