« 結局、こうなりました。 | トップページ | 9月29日の読売新聞 »

2008年9月28日 (日)

自宅画廊化計画!

08092802

 以前お世話になった、京都の画廊のオーナーさんにも、言われてたのですが、

「自宅ならタダで飾れるでしょう。実際そうしてる人もいますし」

 そんな言葉が頭の片隅にずっとのこってはいましたが、同時に「あまり現実的じゃないかな?」とも思っていました。

 ただ、家の前に看板を出してはみても、実際の展覧会はここではない全然別の場所という現実に、どこか違和感を感じつつ、何か手はないかと考えていたら前述の言葉がまた頭をもたげて来ました。

 そうやって家の中を見わたしてみると、これが結構いけそうな感じなんです。

 築30年以上の今住んでいる家は、昔の家らしく廊下が長く、玄関から居間を取り囲むように家の奥まで延びるその廊下に、小品なら14点前後は展示できそうな感じです。暗い所には先日のミニ個展で使ったクリップライトも利用して、仕方がないからワイヤーを吊って、裏の空き地なら駐車場にもなるし、なんて都合のいい事ばかり考えていたら、妻が一言、

「お茶とか出すの?」

 そうそう、秋田のおもてなしと言えば「お茶っことガッコ」(?)でしたっけ。地元でしかも自宅開催なら、来場者は当然、ご近所の方や知り合いの方がほとんどのはず。そうやって考えるとお茶も出さずに「見終わったら、ハイ、さようなら!」ともいかない現実に気づかされ、世の中そう簡単には物事は運ばないと改めて思い知らされました。

 やっぱり難しいかな。



|

« 結局、こうなりました。 | トップページ | 9月29日の読売新聞 »

個展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自宅画廊化計画!:

« 結局、こうなりました。 | トップページ | 9月29日の読売新聞 »