« 雪梁舎フィレンツェ賞展、始まりました! | トップページ | みごと、大賞でした! »

2008年8月 4日 (月)

もうすぐ七夕です。

08080401

 昨日辺りから、市内のあちこちで青竹が立ち始めています。もうすぐ七夕絵灯籠祭りです。
 生まれ育った北海道の地では「七夕は8月」が当たり前だったので、ほとんど違和感はありません。むしろ北海道以外の場所でも「8月に七夕」という地域がある事の方が軽い驚きでした。

 市内中心部に近い妻の実家の方でも、祭りの準備が着々と進んでいます。短冊の用意したり、吹き流しに付ける紙花を作ったりなど、単純作業が永遠と続きます。
 10年以上前なら、近くにたくさんの人手もありましたが、今はそれもなく、見た目以上に労力を必要とするこの飾り作りを、4、5人の家族だけで行なうのはけっこう大変です。人手はもちろん、材料費などのかかった経費もほとんど各家庭で持ち出しです。
08080402  別に強制されている訳でもなく、面倒ならやめてしまうか、もっとこじんまりとしたものにしてしまえば済む事ですが、そんな理由でみんながやめてしまったら、お祭り自体が盛り上がりません。
 一昔前なら、各家庭で、それぞれ竹を用意して、短冊に願い事を書いて飾っていたのでしょうが、今はそんな様子もほとんど見られません。七夕という風習自体が形骸化してきているのであれば、仕方がないのかもしれませんが、ただでさえシャッターの閉ざされた店が多く、たぶん高齢化も進んでいる市内中心部からこの祭りを盛り上げていく事自体に難しさがあるような気がします。

 過ぎ去ってしまった子どもの頃の懐かしい記憶、楽しかったお祭りの思い出。そう言ったものがこの祭りをかろうじて支えているのかもしれません。



雪梁舎フィレンツェ賞展の展覧会が始まりました!(〜9月7日)
  雪梁舎美術館(新潟市)のアドレスはこちら

  http://www.komeri.bit.or.jp/setsuryosha/

中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  雪梁舎フィレンツェ賞展の入選作も公開中

   http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html
   ウェブ企画展『公募展入選作品展』好評開催中!

私の作品が西脇市サムホール大賞展に入賞しました。
   http://www.nishiwaki-cs.or.jp/okanoyama-museum/thumbhole/


|

« 雪梁舎フィレンツェ賞展、始まりました! | トップページ | みごと、大賞でした! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039600/22765400

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ七夕です。:

« 雪梁舎フィレンツェ賞展、始まりました! | トップページ | みごと、大賞でした! »