« すっきり爽やか、その2 | トップページ | もう少し待つ事にします。 »

2008年8月27日 (水)

不思議な色やね

08082701

 週末は秋の終わりみたいな気温でタンスの奥から長袖を引っ張りだした着ていたのに、またこの二、三日徐々に気温が上がっています。
 何となく残暑の予感?と思っていたら案の定、テレビの天気予報でも「この月末は残暑が厳しいでしょう」とのこと。
 近年まれにみる(?)このめまぐるしい気温変化に、いつか躰が悲鳴を上げるんじゃないかと、ビビってます。

 気温はともかく、空はすっかり秋模様。広く澄んで、高く見えます。

 最初はブログにアップも兼ねてせっせと眺めていた空でしたが、改めて撮り貯めた写真を見るたびに、太陽と空の色と雲が描き出すその表情の美しさに、今更ながら驚かされます。一つとして同じ物がないのは当たり前なのですが、毎日変わるその姿が、どれも毎日のように美しいのに感動しています。

「時折見せる美しい空の姿に気づく」ではなく、

「毎日のように美しい空の姿に、時折気づく」

 というところが真実なのかもしれません。別にどこかに行かずとも、特別な事をしなくても、心を癒してくれる物が案外近くにあるのかもしれません。

 今日の写真は何故かこんな不思議な空色に写りました。カメラの具合、と言ってしまえば実も蓋もありませんが、見えた通りに写っていないその画像をみながら「写真のくせに」とぼやきつつも、それが愉快だったりもします。



雪梁舎フィレンツェ賞展の展覧会が始まりました!(〜9月7日)
  雪梁舎美術館(新潟市)のアドレスはこちら

  http://www.komeri.bit.or.jp/setsuryosha/

中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  雪梁舎フィレンツェ賞展の入選作も公開中

   http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html
   ウェブ企画展『公募展入選作品展』好評開催中!

私の作品が西脇市サムホール大賞展に入賞しました。
   http://www.nishiwaki-cs.or.jp/okanoyama-museum/thumbhole/


|

« すっきり爽やか、その2 | トップページ | もう少し待つ事にします。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039600/23277578

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な色やね:

« すっきり爽やか、その2 | トップページ | もう少し待つ事にします。 »