« 写真、アップしました!その2 | トップページ | 個展まであと○○日! »

2008年8月 2日 (土)

そろそろ終わりかな?

08071602 油絵って描き続けてあるポイントを超えると、いつ筆を置いてもかまわないところに達します。そこまで来ると後は描き手の方が、自分で引き時を決断する事になります。その決断も画家の力量の一つではないかと思う事があります。

 絵を描いていると波のようなものがある事を感じます。あるところまで描くと作品がいいところまで仕上がってきたように感じるのですが、そこでもっと良くしようと描き続けると、今度は逆に坂を下るように悪くなっていきます。そこであきらめず解決策を模索しながら描いていくと、ある時またピークへと向かいます。

 筆を置くとはそのピークをしっかりと認識し、今の自分の力量と照らし合わせて、先へ行くかどうか考え、決断する事のような気がします。
 だから、その時はダメででも、筆を置いた数年後に再び手を入れた作品がさらに良くなる事が時々あります。当時の力量では果たせなかった事ができるようになったりとか。

 意地悪く考えれば、それって私がまだまだ力量不足ってだけの事なのかもしれませんね。


私の作品が西脇市サムホール大賞展に入賞しました。

http://www.nishiwaki-cs.or.jp/okanoyama-museum/thumbhole/


中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  雪梁舎フィレンツェ賞展の入選作も公開中
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

ウェブ企画展『公募展入選作品展』好評開催中!

|

« 写真、アップしました!その2 | トップページ | 個展まであと○○日! »

制作日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 写真、アップしました!その2 | トップページ | 個展まであと○○日! »