« 眠い目をこすりながら | トップページ | 好評につき(?)会期延長 »

2008年8月14日 (木)

お墓参り

08081401

 昨日は妻の実家の方のお墓参りに行ってきました。

 お墓参りに限らず、お葬式、結婚式、お祭りなど地域による違いは至る所にあります。いわゆる「儀式」なのですが、その差異には驚いたり、戸惑ったり、時には首を傾げたりです。

 自分の実家に関わるお墓は全て、共同墓地のため、まず驚いたのは、お寺でのお墓参り。よくよく考えてみれば当たり前のことなのですが、これも初体験。
 お墓の前で,小さな焚き火(迎え火?)をするのも、ここで始めて見ました。昔は各家々の前で行なっていたと聞いて、20年ほど前に住んでいた弘前で、お盆になるとそれぞれの家の前で迎え火を行なっている光景を目の当たりにし、とても驚いたことを思い出しました。
 それに本州では田んぼや畑の中にモチーフになりそうな樹を見つけて、写真を撮ろうと近づいてみると、その下にお墓があったなんていうのもよくあります。こちらの人にとっては当たり前の光景なのかもしれませんが、最初の頃はちょっとショックでした。

 時として、あまりの大きな差異にカルチャーショックを受けることもある、これら文化・風習の違い。地域ごとの独自性と言ってしまえば「古き良きもの」なのかもしれませんが、正直言って慣れるまではつらいこともあります。だからといって全国一律、共通の段取りでやって欲しいと言っても無理な話でしょうが。
 引っ越しをするたびに、香典袋を目の前にして、思考回路が混乱し、しばし動けなくなってしまっている自分がいるのです。



雪梁舎フィレンツェ賞展の展覧会が始まりました!(〜9月7日)
  雪梁舎美術館(新潟市)のアドレスはこちら

  http://www.komeri.bit.or.jp/setsuryosha/

中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  雪梁舎フィレンツェ賞展の入選作も公開中

   http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html
   ウェブ企画展『公募展入選作品展』好評開催中!

私の作品が西脇市サムホール大賞展に入賞しました。
   http://www.nishiwaki-cs.or.jp/okanoyama-museum/thumbhole/


|

« 眠い目をこすりながら | トップページ | 好評につき(?)会期延長 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039600/22972644

この記事へのトラックバック一覧です: お墓参り:

« 眠い目をこすりながら | トップページ | 好評につき(?)会期延長 »