« 紫陽花は梅雨に花開く | トップページ | 珈琲のカヲリ »

2008年7月 4日 (金)

贅沢は蜜の味!

08070303果物といえば、以前こんな経験をした事がある。何の果物だったかは忘れてしまったが、比較的良く食べるものだったと思う。品種改良を重ねた結果だろう、どんどん甘みも増し、年を追うごとに食べ易くなって来たその果実を口にしたある時、何か物足りなさを感じる。なんだろうと食べ続けているうちに、甘さだけが強くなって、他の酸味や渋みが弱くなっている事に気づく。甘いので食べ易いのは確かだが、その果物らしさが弱くなっているような気がした。一つの要素だけが目立ってもダメで、要はバランスが大切なのだと思い知らされました。

この街に住むようになって一つ良い事がある。それはおいしいサクランボが食べれるという事実。
果実にとって「とれたて、産地直送」といえばこれ以上の言う事はない(と勝手に思い込んでいる)。今まで経験した事のない「完熟」なんてのも産地ならではのもの。その完熟という理由だけで、4分の1近くになった値段もお手頃でじつにうれしい。

こんな贅沢を憶えてしまったら、もうどこにも行けない?!




|

« 紫陽花は梅雨に花開く | トップページ | 珈琲のカヲリ »

美味いもん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039600/22060906

この記事へのトラックバック一覧です: 贅沢は蜜の味!:

« 紫陽花は梅雨に花開く | トップページ | 珈琲のカヲリ »