« DMVに乗ったよ! | トップページ | 神秘の沼 »

2008年7月28日 (月)

360°のパノラマ

 昨日は日帰り温泉へ。天気も良く、最高の露天風呂日和になると思いきや、川沿いにある岩ぶろの上を飛んでいるのは、無数のアブたち。これでは景色を眺めながらゆっくり・・・なんてこともできず、早々に退散しました。

08072703

 そこから少し足を延ばして、開陽台という360度のパノラマが楽しめるという展望台に行ってみました。酪農地帯の中の小高い丘の上にある駐車場に車を止め、頂上の展望台に登ると・・・確かに360度見渡すことができます。遠くはもやがかかっていて、海までは見えませんでしたが、それでも北海道のだだっ広さを感じるには十分のシチュエーションです。冷静に考えれば、美幌峠だって、360度パノラマだし、東京タワーや通天閣だって上に登れば360度見渡すことができる。じゃ、ここは他と何が違うかといえば、たぶん見渡す限りにおいて、メインになる湖や山があるわけでもなく、ただ

ほとんど人工建造物が見当たらない

 という一点において他と違うわけです。もちろん畑や放牧場も人工物ではありますが、ここではそんなことは気になりません。特に大きく目立つものがない分、この見渡す限り広がる地平線のみが目につくのではないでしょうか?

08072704

 途中、農場の一部を改築して営業しているレストラン(というかカフェ)へ寄ります。そこで食べたカレーもチーズケーキもコーヒーもとても美味しかったのですが、それよりも私が気に入ったのはお店の雰囲気と、その周りの立地条件。レストランを出て奥へ行くとサイロを改造したり、倉庫を利用したりといったギャラリーが幾つかあり、敷地内を散策しながらそれらを見学できます。展示物がすごいとかいうのではなく、ただそののんびりとした雰囲気が素敵で、時間の流れがここだけ遅いみたいな感じが良かったんです。

 そこからさらに多和平というところに寄ります。ここも360度のパノラマが名物の展望台があります。どこを眺めればいいのか迷うくらい何もない風景を、ただのんびりと眺めながら、こんな何もない風景に人が集まるのも、北海道ならではのことなのかもしれないと思う今日この頃でした。

08072701

|

« DMVに乗ったよ! | トップページ | 神秘の沼 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039600/22598622

この記事へのトラックバック一覧です: 360°のパノラマ:

« DMVに乗ったよ! | トップページ | 神秘の沼 »