« 天気が心に及ぼす影響 | トップページ | それでも日は暮れる »

2008年6月14日 (土)

風の噂


先ほど実家の片付けを手伝いに行っていた妻が帰ってきたのだが、そこで妙な噂を聞いてきたというのだ。噂の内容は「ここ一週間ぐらいの間に、また大きい地震が来る」という話なのだ。
しかしよくよく聞いてみると「ドコのダレダレが言っていた」「ダレダレが、そんなことを言っているのを聞いた」と言う類いの根も葉もない噂話みたいなのだ。
確かにテレビなどでも「大きな余震があるかもしれない。」とは言っているが、このままだとどこまで尾ひれがついて広まるかわからない。・・・あっ、また余震だ(午後5時14分頃)・・・
「備えあれば、憂いなし」ではあるが、真偽の定かではない噂話には注意が必要ですね。



|

« 天気が心に及ぼす影響 | トップページ | それでも日は暮れる »

岩手・宮城内陸地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風の噂:

« 天気が心に及ぼす影響 | トップページ | それでも日は暮れる »